高知・奈半利の町並み

c0129599_20574684.jpg
高田屋さん(竹崎家住宅・明治23年頃)




c0129599_20575580.jpg
増田屋さん(浜田家住宅・明治36年)


c0129599_2058498.jpg
メインストリート?の町並み、思った以上に古い建物が多かった。


c0129599_205812100.jpg
元奈半利町農協の米蔵(昭和13年)


c0129599_20582165.jpg
改田家住宅さん(明治初期)


c0129599_20583079.jpg
東山薬局さん横の路地


c0129599_20583935.jpg
浜石を埋め込んだ奈半利特有の意匠(改田家住宅)


c0129599_20584865.jpg
増田屋呉服店さん


c0129599_20585647.jpg
土蔵の薬局、東山薬局さん(東山家住宅・明治38年頃)


c0129599_2059587.jpg
江戸時代の旅籠屋さん(西尾家住宅)



土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線終点の奈半利に到着しました。
奈半利駅に車を停め、町を散策します。

奈半利町は、高知県の東端にある室戸市に隣接する静かな海辺の町です。
陸・海の交通の要衝として奈良時代からの歴史を持ち、
明治以降は、製糸、樟脳、捕鯨、木材の積み出し港として栄えました。

町を歩くと、往時を偲ぶ狭い路地や古い屋敷が数多く残っており、
期待以上の素晴らしい古い町並みに感動しまくりでした~!

地図

■TOP■
by magcojp | 2011-05-06 15:00 | 町並み
<< 徳島・東祖谷山村落合集落 高知・安芸の町並み >>