広島・木江天満の町並み

c0129599_12474198.jpg
憧れの大崎上島・木江(きのえ)にやって来ました。




c0129599_1248164.jpg
港のすぐそばに残る天満遊廓跡、ここが見たかった~!


c0129599_12481784.jpg
狭い通りに木造2階建、3階建の妓楼が数多く建ち並んでいます。


c0129599_12483478.jpg
松野屋さん、食堂だったのでしょうか? 消えかかった看板にうどん、そばと書かれてありました。


c0129599_12485552.jpg
お休みでしたが食料品店さんもありました。


c0129599_1249861.jpg
玉屋旅館さん、2階窓のすだれがいいですね~! こんな旅館に泊まってみたい。


c0129599_12492228.jpg
木江食糧企業組合さん、ここも食品関係のお店のようでしたがお休み。


c0129599_12493834.jpg
「2階の窓から綺麗なお姉さんが手招きしてたよ」と地元の人が話してくれました。


c0129599_12495263.jpg
「あなたの城」さん、また洋酒喫茶だ~、今治にもあったな・・・


c0129599_1250440.jpg
自分がいつの時代にいるのか、わからなくなる町並み風景です!


c0129599_12501648.jpg
カフェーRUMIさん、ルミちゃん会いたかったよ~! ・・・失礼しました<(_ _)>


c0129599_12502780.jpg
天満鼻金刀比羅神宮で初詣をしました。


c0129599_12503734.jpg
通りの路地裏を歩くと廃屋がかなりありました・・・


c0129599_12504823.jpg
もう絶句・・・見とれてしまいましたこの手摺。


c0129599_12505942.jpg
いつまでも残ってほしい町並みですが、老朽化が心配になりました・・・


c0129599_12511757.jpg
フェリーの時間はまだまだあるので、他の場所も散策しました。
なんだこれは~?! 目がチカチカするよ~(木江港交流倶楽部かもめ館さん)。


c0129599_1251298.jpg
旅館徳森さん、残念ながら廃業されていました。


c0129599_12514736.jpg
でたっ~、ド迫力の木造5階建て~! この町で発達した造船技術の成せる技ですね~?!


c0129599_12515999.jpg
塩月旅館さん、宇浜地区に残る古い旅館です(廃業)。


c0129599_1252106.jpg
今治港に帰って来ました、今日はよく歩いたな~(疲れた)。



今一番行ってみたかった「木江」を訪れることができました。
今回の正月の旅はこの木江に行くために計画したようなものです。
早朝今治港からフェリーに飛び乗り、瀬戸内に浮かぶ大崎上島に上陸しました。

木江は古くから風待ち、潮待ちの港として栄え、木造船の造船業の町としても発展しました。
かつて港町として大いに賑わった木江ですが、その名残として天満港近くに歓楽街の遺構が今もなお残っています。
狭い通りの左右に木造2階建、3階建の妓楼跡が連なる光景は、只々凄いとしか言いようがありませんでした。

数年前に同じ瀬戸内の島、大崎下島の御手洗という港町を訪れたのですが、
そこは重伝建にも指定されている地区で、町並みも綺麗に整備され
(キレイ感ありすぎで、ちょっとガッカリした)観光客もかなり訪れていました。
ここ木江はその逆で、ほとんど手付かず状態で町並みが残っていて
遊廓街の建物も空家が多く、老朽化して廃墟になっている建物もありました。

天満の妓楼たちはこのまま朽ち果てて行くのを待つだけしかないのでしょうか・・・?
古い遊里の風景にはとても感動しましたが、ちょっと切なくなってしまいました。


c0129599_12522193.jpg
フェリーから来島海峡大橋が綺麗に見えました!


地図

■TOP■
by magcojp | 2012-01-02 08:45 | 遊里
<< 愛媛・道後ネオン坂歓楽街 愛媛・今治の町並み >>