山口・特牛の町並み

c0129599_21505895.jpg
響灘の小さな港町「特牛」を訪れました。




c0129599_2151641.jpg
狭い道路(旧道?)に素敵な古い町並みが残っていました。


c0129599_21511274.jpg
食堂ふじさんの看板に惹きつけられました。


c0129599_21511814.jpg
とても静かな町並みでした。


c0129599_21512459.jpg
スナック漁火さん、昔の妓楼跡でしょうか?


c0129599_21513440.jpg
特牛TV NHK 7 ・・・ 木柱に感激っ!


c0129599_21514160.jpg
廃墟になった海の家がありました・・・


c0129599_21514737.jpg
ここは港町として江戸後期から明治にかけて発展し遊廓もありました。


c0129599_21515398.jpg
貸座敷が七軒あって、娼妓は約三十人居たそうです。


c0129599_215234.jpg
福岡、熊本、長崎地方の女性が多かったらしい。


c0129599_21521184.jpg
響灘で獲れる最高級Aランクの剣先イカだけが「特牛イカ」と名乗ることを許されています。


c0129599_21521871.jpg
来る途中、川棚温泉の「たかせ」さんで瓦そばをいただきました!
元祖瓦そば たかせさん http://www.kawarasoba.jp/




特牛・・・・・とくうし? とくぎゅう? いいえ 「 こっとい 」 と読みます。
これは絶対に読めないよね~と思いながら、いつも通り過ぎていた町です。
小さな町並みでしたが、いくつか残る趣ある古い建物にかなり感動してしまいました~!




地図

■TOP■
by magcojp | 2012-10-12 14:02 | 遊里
<< 山口・角島の風景 熊本・天草祗園橋 >>