岡山・満奇洞

c0129599_13225034.jpg
岡山県新見市の満奇洞にやって来ました。




c0129599_1323052.jpg
洞窟探検が始まります、ワクワクドキドキ!


c0129599_1323959.jpg
おどろおどろしい雰囲気が漂っています。


c0129599_13231535.jpg
綺麗な泉、洞内は涼しくて気持ちいい!


c0129599_13232479.jpg
満奇洞の名は、歌人与謝野夫妻が昭和4年に訪れた際命名したらしい。


c0129599_13233251.jpg
所々天井が低い場所があり、頭をぶつけそうになります(なった)。


c0129599_13234018.jpg
幻想的な美しい泉です。


c0129599_13234836.jpg
満奇洞の見所ハデハデなライトアップ、より一層幻想的な雰囲気を醸し出します。


c0129599_13235678.jpg
綺麗な色で見飽きません。


c0129599_1324412.jpg
この洞窟の泉は浅くて一番深い所でも1mくらいらしい、誤って落ちても大丈夫かも・・・。


c0129599_13241312.jpg
ひだ天井、自然の芸術ですね~!


c0129599_13242071.jpg
洞窟内には遊廓もあった~!?


c0129599_13242925.jpg
江戸時代、猟師のおじさんが狸を追っているときにこの洞窟を発見したと言われています。


c0129599_13243862.jpg
鬼の居間、今はお留守のようです。


c0129599_13244749.jpg
しまった! 美脚が写りこんでしまった・・・訴えられたらどうしよう・・・Orz


c0129599_1328127.jpg
ここの場所が一番気に入りました、何もかも忘れてしまいます。


c0129599_13281349.jpg
洞窟内には朱色の橋がいくつかあり、とても風情のある光景をつくりだしています。


c0129599_13282469.jpg
まるで氷のツララを見ているようです。


c0129599_13284730.jpg
白糸の滝、約一時間の洞窟探検でした。


c0129599_13285899.jpg
やっぱりこの人がいた・・・。


c0129599_13291524.jpg
満奇洞案内図


c0129599_13292524.jpg
案内板に誘われて立ち寄った国指定天然記念物「羅生門」。



むかし「八つ墓村」を観てから、いつか行きたいと思っていた「満奇洞」を訪れました。
思ったより小規模な洞窟でしたが、幻想的な風景と自然のクーラーに癒されました!
(SONY NEX-7 + 一脚で撮影)

満奇洞(まきどう) 岡山県新見市公式ホームページ
http://www.city.niimi.okayama.jp/docs/2012030600295/


地図

■TOP■
by magcojp | 2014-09-12 14:51 | 自然
<< 岡山・新見の町並み 熊本・熊本洋学校教師ジェーンズ邸 >>