鳥取・所子の集落風景

c0129599_2219411.jpg
鳥取大山(だいせん)町の所子(ところご)にやって来ました。





c0129599_22201240.jpg
いきな黒塀、見越の松に・・・。


c0129599_22202820.jpg
久しぶりに重い一眼写真機をぶら下げて、集落をトボトボ歩きました。


c0129599_22203785.jpg
門脇家住宅さんを中心としたシモ(下の家屋群)の町並みには感動します!


c0129599_22204851.jpg
集落を流れる水路「ツカイガワ」のお水がメチャ綺麗~!


c0129599_22205784.jpg
門脇家住宅さん、むかしは大庄屋だったらしい。


c0129599_2221768.jpg
門脇家住宅は明和6年(1769)に建てられたもので、国指定重要文化財です。


c0129599_22222495.jpg
時代劇に出てきそうな風景ですね。


c0129599_22223958.jpg
東門脇家さんの立派な蔵。


c0129599_22225018.jpg
すばらしい通りです、道に迷って車でここを通ってゴメンなさい・・・超狭くて怖かった。


c0129599_2223177.jpg
集落を囲む広大な田園風景にも、かなり感動してしまいました。


c0129599_2223976.jpg
つづいてカミ(上の家屋群)を歩きます、農家民宿 珠心庵さん。


c0129599_22233228.jpg
旧所子郵便局さん、ご自宅の一部で郵便局をされていたようです。


c0129599_22234278.jpg
カミの町並み、熊本の田舎でこんな景色を見たことがあるような気がする・・・。


c0129599_22235012.jpg
武家屋敷のような佇まいの豪邸。


c0129599_2226791.jpg
国登録有形文化財の美甘(みかも)家住宅さん。


c0129599_22262122.jpg
美甘家住宅さん、江戸末期の建物でカミ一番の見所です。


c0129599_22264043.jpg
垣根越しに素敵な蔵が見えた。


c0129599_22265346.jpg
加茂神社さま、神社北正面の「神さんの通り道」と呼ばれる
帯状の空間を挟んで「カミ」「シモ」の集落が形成されています。


c0129599_2227581.jpg
南門脇家住宅さん、そう言えば住民の人とほとんど出会わなかったな~。



平成25年12月に重要伝統的建造物群保存地区に選定された所子の集落を歩きました。
元の村落であった家屋群を「カミ」、その北西の新たな家屋群を「シモ」と呼び、
江戸時代から変わらぬ町割りが残っています。
またここは、背後には霊峰大山、眼下には日本海と風光明媚な場所に位置し、
大山奥部から日本海に注ぐ阿弥陀川からの水利を生命線とする田畑を生産基盤として
発展した農村集落です。


◎重要伝統的建造物群保存地区◎

地図

■TOP■
by magcojp | 2014-09-13 12:54 | 重伝建
<< 岡山・津山旧遊里を歩く 岡山・新見の町並み >>