山口・萩 旧長州楼~芳和荘

c0129599_2335757.jpg
萩の町を観光したあと、芳和荘(ほうわそう)さんへやって来ました。




c0129599_23351318.jpg
門柱カッコえっ~!


c0129599_23351983.jpg
黒いタイルがお洒落っ~!


c0129599_23353793.jpg
今回萩を訪れた目的の一つが、憧れのここ芳和荘さんに泊まることでした。


c0129599_23354181.jpg
勝手口、なんとなく今は亡き熊本二本木の日本亭さんを思い出しました。


c0129599_23354715.jpg
歴史を感じる塀です。


c0129599_23355967.jpg
暗くなる前に旅館のまわりを散歩しました、川が流れて風情があります。


c0129599_2336425.jpg
芳和荘さんの隣にカッコいいお宅がありました、なんかカフェーを想像させます。


c0129599_23368100.jpg
ちょっと哀しげなネコさんがいた。


c0129599_23361330.jpg
旧遊廓の通り、往時の面影は発見できませんでした、旅館に戻りましょう。


c0129599_23362546.jpg
階段下の下足入れが素敵、こんなの初めて見た。


c0129599_23363082.jpg
本日のお部屋はお二階です。


c0129599_23363611.jpg
ご主人のご好意で、予約より広いお部屋へ通されました、ラッキ~!


c0129599_23364187.jpg
お部屋の様子。


c0129599_23364690.jpg
お部屋の様子。


c0129599_23383172.jpg
お部屋の様子。


c0129599_2338439.jpg
館内を探検してみよう。


c0129599_23385531.jpg
レトロな洗面所、お部屋にトイレやお風呂はありません。


c0129599_2339651.jpg
回廊になっていて、飽きるまでグルグル廻れます・・・。


c0129599_23392079.jpg
素敵な中庭は苔庭と呼ばれています。


c0129599_23393198.jpg
かなりの部屋数があります、今回は角部屋の「鶴江」に宿泊。


c0129599_23394274.jpg
夕食は近くのファミレスへ、夜の雰囲気もいいですね~!


c0129599_23395268.jpg
部屋に灯りが点ると、妖艶な雰囲気が漂います。


c0129599_2340365.jpg
築100年とは思えない美しい階段です。


c0129599_2340149.jpg
ライトアップされる夜の方が、メチャ情緒があって感動します!


c0129599_23402718.jpg
ひらがなで「ちようしゆうらう」と切り抜かれています。


c0129599_23403727.jpg
部屋から出ると外と同じ気温なので寒かった・・・。


c0129599_23404771.jpg
元遊廓に泊まれるなんて、もう思い残すことはありません状態でした・・・。


c0129599_23405751.jpg
全国遊廓案内によると、萩町遊廓 貸座敷は現在十軒あつて、娼妓は約四十人程居るとあります。


c0129599_1053483.jpg
古き良き時代にタイムスリップできます、おやすみなさい。


地図

■TOP■
by magcojp | 2015-12-22 15:55 | 遊里
<< 熊本・幣立神宮 山口・萩城下町を歩く >>