佐賀・鶴の岩屋

c0129599_18131880.jpg
肥前町の「にあんちゃんの里」にやって来ました~。




c0129599_18132950.jpg
碑文。 以前BSでにあんちゃんの映画は見たことがありました、ロケ地はここではなく福島鉱業所鯛之鼻炭鉱らしい。


c0129599_18133978.jpg
在りし日の杵島炭鉱大鶴鉱業所、昭和31年12月に閉山しました。


c0129599_18134949.jpg
近くの田んぼの中に大鶴炭鉱・第二抗口が残っていました。


c0129599_18135927.jpg
今回の目的地「鶴の岩屋」は、にあんちゃんの記念碑から少し登った所にあります。


c0129599_1814986.jpg
坂道をスリップしながら歩いて、法海寺さんのご本堂に到着。


c0129599_18161129.jpg
境内のお庭にやさしそうな仏様と鶴がいた。


c0129599_18161987.jpg
ご本堂の裏手に洞窟が二つありました。


c0129599_18162969.jpg
黄色いじゅうたんを踏んで洞窟に向かいます、洞窟は少し高い所にありヨロヨロしながら登りました・・・。


c0129599_18163636.jpg
おっ~、奥の洞窟の中にはいろいろな石仏様がいらっしゃいました!


c0129599_18171817.jpg
特に意味は無いが、穴が開いていたので記念に撮った・・・。


c0129599_18172684.jpg
五体のご尊像が祀られています、思わず手を合わせた。


c0129599_18173557.jpg
だれか倒れてた・・・。


c0129599_18174678.jpg
手前の洞窟は洞窟というよりも岩の裂け目という感じで、多賀大明神様がいらっしゃいます。


c0129599_18175876.jpg
石仏にも感動しますが、美しい岩の模様にも目を奪われます。


c0129599_18195983.jpg
ご本堂の裏手だけ見て危うく帰りそうになった・・・。


c0129599_18202418.jpg
鶴の岩屋は本堂の奥です・・裏手と勘違いしてた~(汗)、最大の見所はご本堂の中にありました・・・。


c0129599_18204136.jpg
お賽銭をしてお参りをしました。


c0129599_18205899.jpg
カッコいい仏具に惹かれました。


c0129599_1821151.jpg
ご本堂の奥に異界への入口が~!


c0129599_18212899.jpg
入口になんか怖そうな仁王様がいた。


c0129599_1821409.jpg
洞窟の中にはたくさんの石仏が~! 画像がドロドロです、暗いのでISO上がり過ぎっ・・・。


c0129599_18224315.jpg
もう言葉がでてきません、なにこの感じ・・・金縛りにあいます。


c0129599_18221219.jpg
お顔がのっぺりしてらっしゃいます、数百年経っているので風化してしまったのでしょうか。


c0129599_18222790.jpg
鶴亀の石像もボロボロです・・・。


c0129599_18215362.jpg
もう無我夢中で写真を撮りました。


c0129599_1822579.jpg
まさにパワースポット、岩屋の中は空気が違います。


c0129599_18231165.jpg
こちらのみなさんは、安らかなお顔をされていますね。


c0129599_18232379.jpg
四国88ヶ所・西国33ヶ所のご尊像120体が彫られているそうです。


c0129599_18233517.jpg
石仏様のオーラが凄い、圧倒されてしまいます!


c0129599_18235249.jpg
犬と戯れる仏様?


c0129599_182466.jpg
天井にもビッシリ、上からの冷ややかな視線を感じます。


c0129599_18241929.jpg
武器を持ってるので戦いの仏様でしょうか。


c0129599_1824354.jpg
よく見るとご尊像はいろいろな表情をされています。


c0129599_18244888.jpg
この不思議な雰囲気は現場でしか感じられないと思います。


c0129599_1825182.jpg
この方は炎の不動明王さまでしょうか?


c0129599_18251323.jpg
今から500年前、ひとりの修行僧がこの岩屋で石仏を彫ったらしい。


c0129599_18252461.jpg
鶴の岩屋、修験者が祈り捧げた祠?


c0129599_18253654.jpg
鶴ノ岩屋 法海寺 由来記


c0129599_18254771.jpg
次の訪問地「呼子」に向かう途中、有名な「浜野浦の棚田」の看板を発見し思わず立寄りました。



地図

■TOP■
by magcojp | 2016-12-09 10:02 | 石仏等
<< 佐賀・呼子殿ノ浦を歩く 熊本・富岡海岸の夕陽 >>