長崎・寄合町の町並み

c0129599_14164499.jpg
旧妓楼「三島屋」さん、ここが見たかった~!




c0129599_1417099.jpg
かすれた屋号に長い歴史を感じます。


c0129599_14171074.jpg
三島屋さん、今はアパートとして余生を送っています。


c0129599_14171972.jpg
三島屋さん、寄合町通りに残る唯一の遊廓跡です。


c0129599_14173078.jpg
お相撲さんを連想させる建物ですね。


c0129599_14174450.jpg
山頭温泉(やまがしら)さん、週に三日しか開いていないらしい・・・


c0129599_14175411.jpg
長崎らしい山の上の路地。


c0129599_1418543.jpg
山の上の路地には古い町並みが残っていました。


c0129599_14181511.jpg
迷路のような路地を歩くと、素敵な建物をたくさん発見できます。


c0129599_1418254.jpg
一匹の猫と遊んでいたら、次から次へと猫が集まって来た・・・


c0129599_14183976.jpg
サイバースペース庵(おん)さん、築150年以上の家屋をバーに改造。


c0129599_14185311.jpg
また猫が現れた! 猫を撮りだすとキリがありません・・・


c0129599_1419444.jpg
元妓楼らしき建物、庇に特徴があります。


c0129599_1419145.jpg
寄合町遊廓の説明看板


c0129599_14192543.jpg
現在の寄合町・・・


c0129599_14195799.jpg
ぶらぶら散歩は楽しかった~!



「花街丸山」は、寛永19年(1642)、市中に散在していた遊女屋を官命により
1ケ所に集めたのが始まりと言われ、太夫町(現丸山町)と寄合町を合わせた花街の総称です。
「丸山」の地名の由来は緩やかな傾斜の地形から…という説と
平戸・田助の丸山という地に遊女屋があったことに倣ったという説があるそうです。

2年前に丸山町をぶらぶらしましたが、今回はお隣の寄合町をぶらぶらしてみました。
寄合町は丸山町に比べ当時の名残をのこす建物はほとんどありませんでしたが、
三島屋さんだけが唯一、時を止めていました。

長崎・丸山花街
http://magphoto.exblog.jp/13796485/



地図

■TOP■
by magcojp | 2012-02-26 09:19 | 遊里
<< 長崎・戸町の町並み 長崎・佐世保勝富~遊里の風景 >>