熊本・湯島を歩く

c0129599_221658100.jpg
大矢野江樋戸(おおやのえびと)港から湯島(ゆしま)へ渡ります、この豪華客船で約30分の航海です。




c0129599_22175581.jpg
島に着くと湯島猫神さまがお出迎え、「猫の島」湯島には猫が200匹くらいいるらしい。


c0129599_22181931.jpg
猫さんを探して島内を徘徊しました。


c0129599_22182912.jpg
集落の道は狭い坂道が多く、原付が全開で登ってくるので恐怖を感じた・・・。


c0129599_22202735.jpg
第一ネコさん発見っ~!


c0129599_22203744.jpg
森泰徳商店さんの前で、猫さんたちがタムロってた。


c0129599_22204984.jpg
背後に殺気を感じた・・・。


c0129599_22214220.jpg
200年の歴史を持つ諏訪神社さまでご参拝。


c0129599_22215370.jpg
ウチの子にそっくりな猫ちゃんに跡をつけられていたっ!


c0129599_2222379.jpg
山の方へ行くつもりが下に下りて来た・・・(汗)、迷路のような路地に騙されます・・・。


c0129599_2225971.jpg
湯島頂上にある峰公園に向かう道、物凄い傾斜で気分はほとんど登山・・・。


c0129599_2225391.jpg
迷いに迷って峰公園に到着(ゼェゼェ)、ここでお昼のお弁当タイム(幸せ)。


c0129599_22273380.jpg
公園にある談合嶋之碑、湯島は別名「談合島」と呼ばれています。
天草四郎らが天草・島原の乱の蜂起を決める話し合い(談合)をこの島で行なったという伝説があります。


c0129599_22274412.jpg
猫さんたちがバケツを囲んで談合してた・・・。


c0129599_2228593.jpg
海岸の道を灯台目指してトボトボ歩きました、島の周囲は約6.5kmあります。


c0129599_22284571.jpg
綺麗な海!


c0129599_222958.jpg
一ちょ墓、1793年雲仙普賢岳の噴火により多くの人が亡くなりました。
この湯島に流れ着いた遺体を供養したものと言われています。


c0129599_22312258.jpg
湯島灯台、海上モヤモヤで見晴らし不可でした。


c0129599_2232191.jpg
約3時間半の滞在でしたが、結局10数匹のネコちゃんとしか出会えなかった・・・。


c0129599_22322358.jpg
湯島港の町並み、半分も歩けなかった・・・。
猫探しの人は公園や灯台には行かず、集落中心に歩いたほうがいいと思います・・・。


ゆったり湯島たび
http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/q/aview/423/2489.html


地図

■TOP■
by magcojp | 2014-04-10 10:37 | ネコ
<< 宮崎・京町温泉郷を歩く 鹿児島・石垣群の里大当 >>