熊本・赤松館~藤崎家住宅

c0129599_20302180.jpg
田浦町の赤松館さんを訪れました、塀が素敵!




c0129599_20303257.jpg
味噌蔵横の「下の門」から入場します。


c0129599_20303996.jpg
藤崎家住宅さん、明治27(1984)年建築の「数奇屋作り日本家屋」です。


c0129599_20304646.jpg
表門、ふだんは使われていないようです。


c0129599_20305264.jpg
お玄関、武家屋敷のような雰囲気。


c0129599_20305743.jpg
ときどき見かけるボンボリ照明、これいいですよね~!


c0129599_2031661.jpg
六連カマド、むかしは大所帯だったんでしょうね。


c0129599_20311261.jpg
ここは有名な料理家「江上トミ」さんの生家でもあります。


c0129599_20311912.jpg
色即是空。


c0129599_20312680.jpg
和風建築なのに、お二階には螺旋階段で上がります。


c0129599_20313363.jpg
上品な庭園が見えます。


c0129599_20313949.jpg
明治27年の日清戦争勃発により、一部未完成のまま現在に至っているそうです。


c0129599_20314534.jpg
二階には古い道具が数多く展示されていました。


c0129599_20315299.jpg
「改造」大正15年6月号・花魁春駒のこと・・・借りて帰りたかった。


c0129599_203204.jpg
古い机。


c0129599_20335858.jpg
二階は一部天井が造られておらず、蔵のような佇まいでした。


c0129599_20342941.jpg
古い写真機が展示されていました。


c0129599_20344981.jpg
月琴、初めて実物を見たかも。


c0129599_2035631.jpg
庭の木立越しに険しい赤松太郎峠を望むことができます、赤松館(せきしょうかん)の名前の由来はこれらしい。


c0129599_2035228.jpg
1800年代中期に建造されたという米蔵が見えます。


c0129599_20353630.jpg
一階の座敷、三方向が庭に面していて趣があります。


c0129599_20355525.jpg
廊下から座敷の方を見る、なんか幻想的。


c0129599_2036620.jpg
ビードロの窓、景色が歪んで見えます。


c0129599_20361927.jpg
赤松館(藤崎家住宅)さんは平成12年10月18日付で、主屋をはじめ9件が登録有形文化財に指定されました。


c0129599_20365383.jpg
ここは土、日、月だけの開館です。


c0129599_203768.jpg
いにしえのビードロに綺麗な緑が映りこむ。


c0129599_20371952.jpg
バラ園もありましたが季節外れで、あんまり咲いていませんでした。


c0129599_20373355.jpg
米蔵、昭和7年に旧宅からここへ移築されました。


c0129599_2038159.jpg
米蔵、地域のさまざまなイベントの場として活躍しているらしい、カフェもあります。


c0129599_20374749.jpg
カフェで赤松館百年伽哩をいただきました、二種類の味が楽しめる不思議なカレーです。



赤松館さんHP
http://sekisyoukan.jp/



地図

■TOP■
by magcojp | 2015-07-27 11:11 | 建物
<< 福岡・柳川の町並み 佐賀・池原いなかの学校 >>