熊本・永尾神社の夕景

c0129599_174479.jpg
不知火町の永尾(えいのお)神社さまへやって来ました。




c0129599_175191.jpg
むかし海童神(わだつみのかみ)が大きな「エイ」の背中に乗って陸に上がり、そのままここに鎮座なされたと伝えられています。


c0129599_175713.jpg
元明天皇の和銅6年(713年)、天皇の御勅願により建立された由緒ある神社さまです。


c0129599_1751454.jpg
「えい」が飾ってありました、別名(剣神社)とも呼ばれています。


c0129599_1752177.jpg
土俵もありました、奉納相撲が行われるのでしょうか?


c0129599_1753120.jpg
本年7月には秋篠宮ご夫妻もここをご視察されました。


c0129599_1753843.jpg
ちょうど日が射し、灯りが点っているように見えます。


c0129599_1754596.jpg
胃腸病、脱腸病などの平癒の神様として、多くのご参拝者が訪れています。


c0129599_1755157.jpg
神社は崖の上に建っています、昔はすぐ下まで海だったのでしょうか。


c0129599_1755727.jpg
この海は夏に不知火が出現することで有名です。


c0129599_176720.jpg
海からやって来た神様のために、神社前の海には鳥居が建っています。


c0129599_1761399.jpg
この光芒を天使の階段と言うのか~?


c0129599_1762173.jpg
12月のこの時期に最も太陽が鳥居に近づき、神秘的な光景を見ることができます。


c0129599_1762743.jpg
感動の夕景です!


c0129599_1763542.jpg
写真を撮っていると、神社の方も夕日を見に来られました。


c0129599_1784896.jpg
地形的にダルマ夕日は見れないけれど、なかなか素晴らしい風景です。


c0129599_179169.jpg
今日は春のような陽気でした、地球大丈夫か~??


c0129599_1791615.jpg
なんか神々しくてカッコい~!


c0129599_1792932.jpg
真っ赤に染まる夕焼けを期待したがダメだった・・・。


c0129599_1794129.jpg
満潮と日の入りが重なる日を選んで来ましたが、かんじんな天気があまり良くなかった・・・Orz



地図

■TOP■
by magcojp | 2015-12-21 15:31 | 夕日・朝日
<< 山口・萩城下町を歩く 熊本・的石御茶屋跡の紅葉 >>